キミの力が鉄道を走らせる!
キミの力が鉄道を走らせる!はじめよう! 鉄道を支える仕事
キミの力が鉄道を走らせる!

NEWS

社長に聞いた!?関東総業の魅力

安定とやりがいを兼ね備えた
鉄道運行のトータルサポート企業

当社は、公共性の高い鉄道に特化して安定成長している企業です。
約8割の従業員は、未経験で入社し様々なキャリアを身に付けています。
自由なコミュニケーションを尊重し、
新しいアイデアや豊かな発想を推奨しています。
また、思いやりとチャレンジを応援する、風通しの良い職場環境です。

もっと知りたい 数字で見る関東総業

採用比率は?

経験者率は?

平均年齢と勤続年数は?

関東総業を選んだきっかけは?

鉄道はすべての人にとって、安全で快適でなければならない

鉄道は多くの人の生活を支える乗り物です。ですから「だれにとっても安全で快適であること」が何よりも優先される業界です。鉄道を利用する人や私たちのようにそこで働く人だけでなく、地域で暮らす人にとっても、騒音や踏切事故などが無いようにする必要があります。
「時刻通りに来るのが当たり前」そんな日本の鉄道は、24時間、そこで働く人の苦労と努力によって支えられています。人の命や生活、経済活動に欠かせない責任の重い厳しい仕事だからこそ、そこで働く人の生活の安定ややりがいに繋がっているのです。

経済の発展と社会問題を解決 次世代モビリティ・システム

鉄道は、環境負荷が少なく大量輸送が可能で、地球温暖化や都市への人口集中などの社会問題に対応する交通インフラとして注目されています。IoTやAI、ビッグデータなど、あらゆるテクノロジーを活用し「次世代モビリティ・システム」の中核を担う存在として、経済の発展と社会問題の解決に挑んでいきます。自宅の玄関を出たところから目的地まで、シームレスな移動、総移動時間の短縮、ストレスフリーな移動を他の交通機関などと連携して実現していきます。また、駅のあり方もすでに大きく変わってきており、商業施設にホテル、医療機関、健康施設、防災拠点、シェアオフィス、コミュニティースペースなど様々な役割を持つようになっています。当社では鉄道の未来への投資をすでに始めており、これからも鉄道の進化を最先端で支えていきます。

課題に向き合う強さを鍛え続ける 鉄道業界の超絶レア企業

電車が止まった!こんな時、家電製品の修理のように何週間も電車を止めることはできません。
関東総業は、こんな時にすぐに対応できる数少ない会社です。鉄道の信号設備装置の工事やメンテナンス、検査や試験などの様々なノウハウを持ち、それを自在に組み合わせる組織構造を持っているため、あらゆる状況に応じて迅速に対応できるのです。この組織構造は長い年月をかけて形成されているため、簡単に他社が真似できるものではありません。さらに、施工からメンテナンスまで、一貫して行っているため、お客様のニーズに合わせ、他に例のないご提案をすることができます。
そんな関東総業は、鉄道業界でもレアキャラなのです。レアキャラ、多くの人に好まれますよね!?

キミの最寄り駅にも関東総業

キミの最寄り駅や身近な駅に、自分が設置したりメンテナンスしているホームドアがあることを想像してみてください。ホームドアは設置がどんどん進んでおり、10年後には今より遥かに駅にあるのが当たり前の存在になるでしょう。他にも駅のホームや改札階などにある大きな行先案内表示盤や鉄道を動かしている装置など、私達が設置やメンテナンス、試験や検査を行っている製品は、駅や車輌、線路上などの多くの場所で見ることが出来ます。キミが当社で行う仕事は「世の中の多くの人が知っている製品」を取り扱う仕事なんですよ。

先輩たちにも聞いてみた パイセンインタビュー

入社3年目の先輩F
入社10年目の課長A
入社10年目の人事担当K

よくあるご質問 採用FAQ

選考を受ける上で必要な資格や専門知識はございますか?

自動車運転免許が必須です。
現場に車で行くことが多いからです。

選考の流れはどのようになっていますか?

選考は本社での面接1回のみです。
電話やメール、採用ページからのエントリーなどで採用担当までお問合せ頂き、面接の日程を決めます。
面接後は、7日以内で採否のご連絡をします。
採用のご連絡から入社日については、新卒採用や特別な事情が無い限り2ヶ月以内に入社頂ける方を優先して採用させて頂きます。

2019年度の新卒採用は受け付けていますか?

随時受け付けております。

入社後の研修内容はどうなっていますか?

中途採用の場合、入社後は2~3ヶ月間の現場での研修期間があります。
新卒採用の場合、入社後1ヶ月間は社内でコミュニケーションやマナー研修。
工具の使い方や電気・電子、機械の基礎学習を行います。その後5ヶ月間、現場での研修があります。
この現場での研修は、中途、新卒ともに、当社のそれぞれの部署をまわって現場の様子を体感して頂く内容になっています 。
鉄道の仕組みを入社後の早い段階で覚えておくことが、その後のキャリア形成に重要だと考えています。

異動や転勤はありますか?

それぞれ皆さんのキャリアに応じて異動があります。
転勤については現在のところ、鶴見区か港北区のどちらかで転勤があります。

FAQ一覧へ
×
入社3年目の先輩Fのインタビュー
関東総業に入社したきっかけは?
新しいことに挑戦したいという思いから、あまり知らない仕事を探していました。
そこでホームドアのメンテナンスという、今まで自分が知らなかった仕事に興味を持ち、好奇心から入社を決意しました。
入社前と入社後でギャップはありましたか?
好奇心から入社したものの、機械や電気の知識・経験が全くなかったので、現場での作業についていくのが大変でした。
さらに鉄道ルールが非常に厳しく、最初はとても困惑しましたが、人命に関わる仕事なので、責任感を強く持てるようになりました。
厳しい環境が成長に繋がったと思います。
関東総業の良いところは何ですか?
年齢や社歴を問わず、自分が考えた事を話せる環境だと思います。
その考えが実際に仕事で採用されることもあります。
そのためには仕事について深く考え、どうすればより良くできるかと頭を抱えることもありますが、結果が伴った時はとても達成感があります。
逆に改善したいことはありますか?
教育に関してです。今まではベテラン揃いで、その方たちの培ってきた経験と技術で仕事をこなしてきました。
ですが近年、若い新人が多くチームに加わるようになってきたので、教育という面では始まったばかりだと思います。
自分たちが中堅となり、次世代に継承していくことが重要だと思います。
現在はどんなポジションを任されていますか?
課員として、一人で客先対応や現場でのサブリーダー的な役割を任せられています。
失敗が多く、反省ばかりの毎日ですが、周囲の方のアドバイスのお陰で少しずつですが認められるようになってきました。
また、新人の教育係も任命されましたが、いざ教える立場になるとなかなか上手くいかず、これまた反省ばかりです。
今後の目標を教えてください
自分の技術を向上させ、現場でやれることを一つでも多く増やすことです。
機械についての知識がまだまだ足りないので、修行を積み重ねていきます。
また教育の面に関して、今まで自分が経験してきたことを、よりわかりやすく新人に伝えていきたいです。
最後に、入社を検討されている方にメッセージをお願いします
関東総業は可能性に溢れた会社です。
自分の考えを自ら発信し、話し合い、形にすることで、新しい自分を発見できると思います。
また、公共交通機関に携わる仕事として、誇りのある仕事です。
大変ですが、苦難を乗り越え、共に成長していければと思います。
×
入社10年目の課長Aのインタビュー
現在はどんなポジションを任されていますか?
フィールドサービス部という、ホームドアのメンテナンスを行う部署で課長を任されています。この事業は需要が高く、主力事業の一つになっています。
現在の役職になるまでにどんなキャリアを積まれましたか?
本当に沢山の人の協力があって、ホームドアの知識だけでなく、電気・機械・チームのマネジメントについて経験とキャリアを積ませて頂きました。一つ一つの作業を地道に積み上げていくところから、現場責任者として多くの人に協力してもらいながら大きな仕事をやり遂げられるまで10年以上の月日が掛かりました。
自部署の良いところや、やりがいを教えて下さい。
ホームドアが世の中に求められていることから、部署としての勢いが違います!
今後大きくなっていく部署であることを、働くみんなが共有して日々頑張っています。
成長には課題がつきものですが、自分で考えチャレンジできる環境があり、それが大きなやりがいに繋がっています。
関東総業の良いところは何ですか?
OJTが充実していることですね。それと18歳から50代の人まで幅広い世代の人がいるので、気兼ねなく相談できる同世代のスタッフがいるのも売りです。
今後の目標を教えて下さい。
ホームドアのメンテナンス事業は、今後も成長が見込まれます。
部員も増え、それと同時にスタッフそれぞれの技術力を高め、お客様の要望に一つでも多く応えられる組織を目指しています。
最後にこれから入社する方に向けてメッセージをお願いします。
チームとしての雰囲気作りに力を入れているだけあって、人間関係の良い会社です。鉄道業界での経験者は少ないので、新卒・中途問わず未経験のスタッフがほとんどです。でも接客、販売、営業、電気・電子、機械、工事など当社で役立つ能力は多岐に渡りますので、活かせる経験は必ずありますよ。
×
入社10年目の人事担当Kのインタビュー
現在はどんなポジションを任されていますか?
経営資源のヒト、情報に関する取組を任されています。人事としての仕事は、採用、入社から研修期間中のフォロー、スタッフの衛生管理、メンタルヘルス、お悩み相談、職場環境の改善、福利厚生イベントの幹事などです。他には経営課題の調査分析、企画提案、開発、各種制度管理、システム開発運用など様々です。私の仕事について入社3年目からは「これをやりなさい」と定義されたことはありません。また、部下を持ったこともありません。
関東総業の良いところは何ですか?
挑戦する人が評価され「自分のやりたいことを形にできる会社」であること
他の部署との壁が低く、協力関係の構築が容易なこと
人の多様性を昔から重んじており、様々な知識と経験を積んだ人が社内に多くいる事
会社が非常に高度な強みを持っていること
これからの関東総業が求める人物像はどんな方ですか?
●思いやりや気配りを大切にしている人
●人の心を動かす努力ができる人
●チームワークで活動することを楽しめる人
仕事のやりがいや魅力を教えてください
●世界で最も安全意識の高い日本で作られ鉄道製品に関わることが出来ること。
●工事の仕事で言えば、自分たちが設置したホームドアや案内表示器が、多くの人の目に触れ、注目される事にやりがいを感じます。
●メンテナンスや装置検査の仕事については、電気と機械の知識や経験が身につくことです。どの仕事も職人として、未来に必要とされる仕事です。
その他にアピールポイントはありますか?
なんといっても職場の居心地が最高です!時々居心地が良すぎて職場から帰りたくなくなります。面白い福利厚生の仕組みがあることもそうですが、仕事や雑談に熱中してしまうことがよくあります。
競争相手の少ないニッチな市場を確立しており、競争に掛かるコストを「未来の事業への投資」、従業員のキャリア形成など「人への投資」そして、従業員の生活を豊かにする「給与や福利厚生での還元」に使っています。
最後に求職者の方へメッセージをお願いします
すべては紹介しきれませんが、必ず気に入ってもらえる会社です。
特に!人としての成長を重んじる会社なので、入社してから数年後、自分の成長にびっくりするはずです。